■現在位置 : HOME八木澤商店ブログ八木澤商店ブログ > ≪第22回 大安楼×八木澤商店 料理教室≫のレシピ

八木澤商店ブログ

≪第22回 大安楼×八木澤商店 料理教室≫のレシピ

 
お待たせいたしました。
 
岩手県北上市の料亭・大安楼さん×八木澤商店のお料理教室のレシピを掲載いたします。
今回は22回目の料理教室でございます。
 
 
【お品書き】
・鶏肉と蓮根の煮物
・牛肉と大根のスープ
・おろしとろろ
  
本日の3品.jpg
 
八木澤商店の醤油・濃口しょうゆとうす塩しょうゆの2種類を使っていただきました。
 
 
 
鶏肉と蓮根の煮物.jpg
 
 
◎鶏肉と蓮根の煮物
 
 
<材料> 4人分
鶏もも肉 300g(約1枚分)、蓮根 200g
 
●合わせ地 {出汁 200ml、酒 100ml、醤油 大さじ2(30ml)、味醂 大さじ2 2/3(40ml)
砂糖 大さじ1、うす塩しょうゆ 大さじ1(仕上げ用)
 
※白胡麻、粉山椒 各適宜、絹サヤ 適宜
※胡麻油
 
 
<作り方>
①鶏肉は食べやすい大きさに切ります。
 
②蓮根は皮を剥いて縦4ツ割りにし、乱切りにして水に晒します。
 
③鍋に多めの胡麻油を引いて中火で熱し、鶏肉を入れて炒めます。
表面の色が変わったら、水気を切った蓮根を加えて炒めます。
 
④全体に油が回ったら合わせ地を加え、蒸し蓋をして中火のままで煮ます。
※残り煮汁が1/4程度の所でうす塩しょうゆを入れると味に深みがでます。
ころがしながら煮詰めてください。
※蓮根は形がくずれずに蒸発するまで待つだけで良いです。
 
⑤器に盛り、お好みで白胡麻、粉山椒を振り仕上がりとします。
 
 
 
 
 
----------------------------------------
 
 
 
牛肉と大根のスープ.jpg
 
◎牛肉と大根のスープ
  
<材料> 作りやすい分量
大根 400g、牛肉細切れ 200g、昆布 10cm角×1枚、ニンニク 2片、酒 100ml、
わけぎの小口切り 3本分、長ネギの青い部分 1本分、長ネギの小口切り 10cm分、
一味唐辛子 適量、塩、あら挽き黒胡椒 各適量
 
<作り方>
①鍋に水5カップ(1L)、昆布を入れて30分間ほど置きます。
大根は皮を剥いて一口大の大きさに乱切りにします。
ニンニクは包丁で潰します。(ラップで包んで上からたたき潰すと◎です。)
牛肉は、2cm×3cm位の大きさに切ります。
 
② ①の鍋を火にかけ、大根を入れて煮立てます。酒、ニンニク、牛肉、長ネギの青い部分、
塩 小さじ1/2を入れてアクを取りながら蓋を少しずらしてのせ、15分間程度煮ます。
昆布、長ネギの青い部分、にんにくを取り出し、濃口 小さじ2、薄口 小さじ1、味醂 小さじ1
で味を調えて小口切りの長ネギを加えて一煮立ちさせます。
器に盛ってわけぎ、黒胡椒、一味唐辛子を振り仕上がりとします。
 
 
 
 
---------------------------------------
 
 
 
おろしとろろ.jpg
 
◎おろしとろろ
 
<材料>4人分
大根 10cm(正味200g)、長芋 200g、削り節(小袋)5g分、刻み海苔 少々
※こいくちしょうゆ、山葵、いくらの醤油漬け 各適量
 
<作り方>
①大根は皮を剥いてからすりおろし、ザルに上げて水気を切ります。
 
②長芋は皮を剥いてポリ袋に入れ、麺棒でトロトロになるまで叩きます。①の大根、
削り節を加え、手で揉んで混ぜます。
※長芋のつぶし方…何等分かに切った長芋に対して「繊維を縦方向」にたたくと割れやすいです。
※ポリ袋に入れてたたくと手がネバネバせずにできます。
 
③ ②の器に盛り、いくらの醤油漬け、刻み海苔をのせて醤油を適量かけ、山葵を
添えて仕上がりとします。
※山葵の代わりに「柚子こしょう」を添えても◎です。
 
 
 
 
以上が大安楼さんとの料理教室 第22回 ~和の会~ でした。
ご協力いただいたみなさま、誠にありがとうございます。

アーカイブ

八木澤商店のFacebookページ

なつかしい未来創造株式会社

セキュリテ

ページの先頭へ戻る