■現在位置 : HOME八木澤商店ブログ > 大豆が醤油になる日まで 2007年篇

大豆が醤油になる日まで 2007年篇

2008年1月17日(木)晴れ

いよいよ原料として工場へ。
約650kgのうち、おらほの味噌として265kg、雑穀しょうゆ試作用に15kg、来年度用の種として20kg、農業先輩の自家用原料として20kg、そして残りがしょうゆ原料に。
左の写真はみつえさんが手塩にかけた大豆くんを自慢気に見せている様子。
「今回はたまたま天気が良い日が続いたからねぇ・・・。」と先輩方。
ん、これってビギナーズラック?

2008年1月5日(土)くもり

さあ、これが大豆くんの晴れ姿(?)。
みつえさんも僕も、はじめてにしては「上出来」ってことで。
醤油になることばかり考えていたけど、「おらほの味噌」の原料にもいいよねえ・・・。
農業エキスパートの先輩が、「大豆もらっていくぞぉ。」と。自分たちで食べる味噌を、自分たちでつくるんです。
僕は、最近職業欄に「農業」って書きたい。ついでに言うなら自給自足が最高の理想。
でも、できない。今は、できない。「和義さん、言うのはタダだから。」と農業エキスパートの面々。うう、くやしい。
自分でつくって、自分で食べる。それって一番美味しくて、一番安心で、そしてすごくカッコイイよね。
 

2007年11月9日(金)くもり

大豆が醤油になる日まで 2007年篇 】 | 2007年11月 9日

今日は、先日収穫した豆を乾燥させ、袋に入れる日。妻のみつえさんが腰をすえて取りかかる。
この日は来客がひっきりなしで、手伝えなくて残念。
種まきが6月12日だったから、約5ヶ月経ったんだね。
雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、直撃台風ニモ負ケズ・・・
すくすくと育って、自然はすごいよ。
この日は孫と友達がこぼれた大豆ひろいのアルバイト(?)。
瓶いっぱいに詰めたらおこづかいがもらえるんだって。
子どもは、どこでも何でも遊び場にする。
みつえさんも孫たちがいて、淋しくなかったね、きっと。
 

2007年10月27日(土)くもりのちどしゃぶり

大豆が醤油になる日まで 2007年篇 】 | 2007年10月27日

「午後から雨が降るから急いで収穫だぞぉっ!!」と社長の鶴の一声でいきなりはじまった大豆収穫。
社長、今会議中ですってば・・・。
駆り出されたのは、醤油製造部の面々と、醤油品質管理責任者と番頭さんまでもが。
でもみなさん、畑もってるからこういう仕事は朝飯前でございます。2トン車で軽~く1台分。
「これが醤油になるのはいつの日かなぁ」と社長はニコニコしながら収穫。
社長、もう一度言いますけど、会議中だったんですよっ!(黒まめ)
 

2007年10月12日(金)晴れ

大豆が醤油になる日まで 2007年篇 】 | 2007年10月12日

澄みきった青空。灯台つつじもそろそろ赤味を帯び、畑のそばの秋桜は最後の力をふりしぼって、けなげに咲いている。
あと少し、ほんの少し、大豆畑の葉っぱが黄色くなったら収穫しよう。
枝豆用に・・・と沢山とっちゃったから、醤油の原料としてどれくらいの量がとれるかなぁ・・・。
 

2007年9月26日(水)晴れ

種まきから早3ヶ月半。
2種類の種をまいたので、まだ緑色の豆もあるけど、いよいよ原料大豆らしくなってきました。
あ、写真左は虫の卵じゃなくて、大豆ですよ、大豆。かわいいもんです。
収穫はいつにしようかなぁ・・・って、たぶん農業エキスパートの先輩方が全部段取りして、あっという間に作業終えちゃうんだろうな。僕とみつえさんはまた傍らで声援をおくるだけだな、きっと。
 

2007年9月8日(土)台風一過。快晴。

昨日の台風で、ご覧の通り。すっかり倒されてしまいました。
台風一過で午前9時ですでに32℃。たはー。
本日の式典はどうなることやら・・・。
昨日、トヨちゃんと里沙ちゃんとナオちゃんがどしゃぶりの中とってくれた豆をお客様に出すんだ。
僕だけじゃない、みんなの手がかかっている大豆くん。まかないの洋子ちゃん流に言えば「愛情たっぷりだから美味しいわよ。」このおいしさ、わかってもらえるかな?
 

2007年9月7日(金)台風9号直撃。どしゃぶり。

今日は、明日行われる「八木澤商店創業200周年記念式典」のための準備の一日。
・・・・・なのに台風9号直撃。勢力は弱まったものの、ものすごい雨と風で、作業をひとつ終えるたびに着替えを。
今日は僕、友だちでもある俳優の林 隆三(←呼びすて!!)を盛岡から連れてくるから、今日の準備はすべて社員まかせ。
明日の祝賀パーティで、この美味しい枝豆を披露したいから雨の中をごめんよ、トヨちゃん、里沙ちゃん、そしてナオちゃん。
 

2007年9月1日(土)晴れ時々くもり

大豆畑で、毎朝きれいな花を咲かせてくれる朝顔。
今日少しばかり大豆の味見を。
「食べたいなら自分でもいできなさい!」という、まかないの洋子さんのひと言に、そそくさと畑に走っていったのは・・・
あぁ、僕の息子。それも革靴で。
おいしいものをおいしく食べる気合いの入れ方はやっぱり僕の血筋だなぁ・・・。
みんなでおいしく食べました。みんなシーンとしちゃって黙々と食べるの。これはうまい。
 

2007年8月28日(火)くもり時々雨

大豆畑にぽつんと一輪のひまわりが。
お盆明け、急に涼しくなった陸前高田、この写真はなんだか切ない・・・。
そうそう、僕、まだ豆を食べてないんだよ。会議やら出張やら、涙とつばをのみこんで大豆畑を通り過ぎる。
これは全部醤油にしろってことなのかな・・・。

まさか、僕のいない間にみつえさん、枝豆にビールにソファに寝そべって映画鑑賞・・・なんてしてないよね!?
 

1  2  

アーカイブ

八木澤商店のFacebookページ

なつかしい未来創造株式会社

セキュリテ

ページの先頭へ戻る